« はじめまして | トップページ | お勝さん »

ペンネームについて

アシスタントのまいたけさんが電撃大王という雑誌で連載を始めました。
タイトルは「大奥チャカポン!」。
ふざけたタイトルだとお思いでしょうが、中身もふざけています。
とても楽しいので、良ければ皆さん読んであげて下さい。

ちなみに、このまいたけというペンネームの由来は、過ぎ去りし青春の頃、好きだった先輩に告白した際、うつむいた視線の先の足もとに、可憐なまいたけが咲いていたから。。。ではなく、単に大好物だからだそうである(しんみりした人ごめんなさい)。


仮にもペンネームをそんな簡単に決めてよいものか?みなさんとお思いになるかもしれないが、大体そんなものである。
彼女の場合、決めかねて思考が1周も2周もした結果、「もういいや!」という感じで大好物に落ちついてしまったんだろうと思う。気持ちは良く分かる。


かくいう僕も、一身上の都合でペンネームをつけることになったときはかなり悩んで、結局自分で決めかねて、母親を通じて知り合いの牧師さんにつけてもらった。

それが「ほさな」である。

当初は「神様への呼び掛けの言葉である」と聞かされ、ふーむ、なかなかご利益がありそうだ、ということで喜んでいたのだけれど、後にイエス・キリストがエルサレムに入場した際、「おお!救いたまえ」と民衆が歓呼して叫んだ言葉だということを知って、実になんとも恐れ多く、畏まることになってしまった。
それではペンネームを口にする度に、大仰に神にむかって救いを求めているようなものではないか?

で、ご利益の方だけど、それ以来良いことも悪いこともあり過ぎたので、結果としてはあったかどうだか良く分からない。
神様としても、毎回救いを求めてくるやつを相手に、どうしてよいかはなはだ思案にくれた結果、こういう扱いになったのかとも思う。


そう考えると、ペンネームもあまり凝らず、「大好物」くらいにしておいた方が無難であるかと思う。
僕の場合は。。。「コロッケ」。これじゃ芸能人ですね。


|

« はじめまして | トップページ | お勝さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事