« 単行本作業&フィギュア続報 | トップページ | 「乱飛乱外」最新刊8巻発売! »

「ピューと吹くジャガー」終了に寄せて

そういえば少し前の話ですが、ジャンプの「ピューと吹くジャガー」の連載が終わったそうですね。

それだけならお疲れ様でした、という話なのですけど、驚いたのは、その終わりに際し、少し以前から「打ち切りではないか?」という情報がネットで流れて、それに対してうすた京介先生ご自身がtwitterで反論する、という事態が起きたことです。

http://twitter.com/k_usuta/status/21923499847
http://twitter.com/k_usuta/status/21926695669

ジャガーは連載期間足掛け10年にわたる堂々たる長期連載で、これはギャグ漫画としてはほぼ不可能に近い偉業であります。それに対して「打ち切り」という声が上がること事態が驚きというか、作者としてはホントに立つ瀬がない、という心境だったのではないでしょうか。

思えば僕らが子供の頃には、「打ち切り」なんていう言葉自体知らなかったですよ。
連載期間が短くても長くても、それはただ単に「作品としての寿命を全うして、完結した漫画」という印象しかなかったです。編集部の事情なんて知る由もなかったですし。

これもご時世なんでしょうね。
なんとも漫画家にとって(また読者にとっても)せちがらい世の中になっちゃったなあ、と思います。
まあ、「打ち切り」という業界用語を一般に定着させちゃったのも、ジャンプなんですけど(苦笑)。

なんにせよ、「乱飛乱外」も終わったら、きっと「打ち切り」っていう声が出ちゃうんでしょうね。。。

|

« 単行本作業&フィギュア続報 | トップページ | 「乱飛乱外」最新刊8巻発売! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事