芸能・アイドル

本庄さんと平井堅さん

友人紹介を間にはさんで、またまたキャラのネーミングについて。
前の更新からずいぶん間が空いているのに、今さら続きもないものだ。。。なんて言わないで下さい。もうちょっとだけ続きます。

さて、作家によっては時として、自分のキャラクターに、あえて個人的に思い出深い名前をつけたりなんてこともある。
それが僕にとっては、「暗号名はBF」の本庄さんである。
なにを隠そう、本庄さんというのは、僕の初恋の人の名前である。
。。。。。といっても小学校1〜2年生の頃だけど。

BFで描くのは、学校生活という、当時の僕にとってはもはや縁遠く、かつ懐かしいものであった。
そこで、当時の気持ちを少しでも思い出すためにも、懐かしさの象徴として、主人公の片思いの相手に本庄さんの名前をつけさせてもらったのである。
こう書くと、なんだかとてつもなく痛い人間みたいですね。いてて。

僕が良く遊んでいた小学校1〜2年の頃は、黒髪がとっても素敵な、育ちのよさそうな、聡明そうな美少女であった。今頃はどこでなにをしておられるのであろうか?


それがその後、思わぬところで名前を聞くところとなった。なんとTVでである。
しかも大好きなダウンタウンの番組、「HEY!HEY!HEY!」のトーク中に、あの平井堅が、高校時代好きになった女の子として、本庄さんの名前を上げていたのだ!

平井堅さんは同じ高校出身の、しかも同窓生の大スターで、当然僕もそのことは知っていた。
だからもちろん、そういう可能性があっても少しもおかしくはないのだけれど。。。これにはやっぱり驚いた。

あんな大スターと、昔同じ女の子を好きになっていたというのも奇縁である。何やら人生というのは我々を不思議な場所へと運んでいくもののようである。


ちなみに高校時代、僕が平井堅氏と言葉をかわしたのはただの一度きりである。

彼がファッション誌の街頭モデルに選ばれたということが全校中のニュースになって、当時(今もだけど)物見高かった僕は、わざわざ見に行ったのである。
話した内容は覚えていないけど、その応対から、非常にシャイで、真面目な人物であるという印象を受けた。
まあいきなり訳の分からないやつが来たことで、とまどっておられただけだと思うけど。

雰囲気は今とは違うけど、やはり当時から目立ってカッコ良かった。
だから僕も覚えていた訳だけれど、向こうはこっちのこと、覚えてないよなあ。。。何せ印象深い顔でなかったことはまず間違いないから。

|